ホワイトニングの種類について

歯の黄ばみなどをきれいに落とし、美しい白い歯へ導いてくれるホワイトニング。

 

一口にホワイトニングといっても方法は様々あり、ご自身のスタイルにあった方法でホワイトニングを選択できます。

 

ここではホワイトニングの種類とその特徴についてご紹介します。

オフィスホワイトニング

一般的によく行われているのが、オフィスホワイトニングとよばれる歯科医院で施術を行う方法です。

 

オフィスホワイトニングでは過酸化水素を主成分とした薬剤を使用し、歯の汚れを漂白することで歯を白くしていきます。

 

高濃度の薬剤を使用するため効果が表れるのが早く、歯科医師や歯科衛生士など専門知識をもったプロが施術をしてくれるので、安心できるのがオフィスホワイトニングの魅力です。

 

歯科医院によって差はあるものの、1回の施術には最低でも1時間ほどはかかります。

 

オフィスホワイトニングは数回通院することが必要になりますが、忙しく十分な時間を確保できない方にはホームホワイトニングがおすすめです。

料金相場

1回:3万円~5万円

追加料金:5千円~

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは自分専用のマウスピースを作り、そこに薬剤を流し込んだものを2時間ほど装着するだけで、自宅でホワイトニングをすることができます。

 

ホームホワイトニングで使用するのは過酸化尿素が主成分となっており、過酸化水素と比べるとやや即効性は劣りますが、通院の必要もなく都合のいい時間に行えるので、気軽に歯を白くしたい方にぴったりです。

料金相場

マウスピース+薬剤:15,000円~

追加料金:薬剤を追加した場合発生

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併せたホワイトニング方法です。

 

この方法であればプロの施術を受けたあとは自宅でホワイトニングをできるので、まさにオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの「いいとこ取り」をした方法といえます。

 

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングやホームホワイトニングに比べ、効果を実感できる期間が長いのが最大のメリットです。

料金相場

60,000円くらい

 

これらのホワイトニングは少なからず歯科医院に行く必要があり、費用もそれなりにかかってきます。

 

ホワイトニングの方法によって、歯が白くなるまでのスピード、維持期間、効果を得られるまでの努力は異なってくるので自分に合った方法を選択すると良いでしょう。

 

はははのはに限っては歯科医院に通う必要はなく、自分のペースでコストを抑えて歯の黄ばみをケアすることが可能です。

 

急いではいない。だけど接客業だから歯の黄ばみは気になるんだよね…という主婦の方やサラリーマン、恋人、家族に歯の黄ばみを指摘されて密かに悩んでいる…

 

何かしらの理由があって歯科医院に行くことができない方もいらっしゃいますよね。

 

そんな方にも、はははのははピッタリです。

 

贅沢は言わないから黄ばみが気にならない程度に白くしたいという方は1ヶ月間、毎日66円でホワイトニングが受けられるはははのはで歯の黄ばみを改善してみてください。

 

 

▼今すぐチェック▼