はははのはと知覚過敏の関係

はははのはを使っていたら知覚過敏になった

すでに知覚過敏になっていてはははのはを使ったら治る?

 

と知覚過敏に関して気になる方も多いようです。

 

私自身、はははのはを使い始めてから「あれ?歯が知覚過敏のように痛い」と感じることがありました。

 

はははのはを使ったら知覚過敏になった気がする、すでに知覚過敏なんだけどはははのはを使って大丈夫?また症状が良くなる?と気になったので、はははのはと知覚過敏の関係性について調べてみました。

 

知覚過敏とは?

知覚過敏は象牙質知覚過敏と呼ばれ、冷たいものや熱いものを口にした時、また空気が触れたり歯磨きをした時に象牙質を通り越えて神経が刺激され痛みが走る症状をさします。

 

原因

知覚過敏は虫歯や歯周病の影響で歯の表面にあるエナメル質が溶け中の象牙質が露出し、この象牙質に刺激が加わる事が原因です。

 

はははのはを使って知覚過敏になる?

まず、はははのはには研磨剤が入っていないので、はははのはの使いすぎて歯が削れ象牙質が露出するといったことはありません。

 

はははのはを使い始めて知覚過敏になった場合、はははのはが原因なのではなく、他の原因で象牙質が出てしまっている可能性があります。

 

歯磨きが雑できちんと洗えていない

歯ぎしりがひどい

歯の磨き方が粗い

エナメル質を溶かす食品を多くとっている

 

といったことは挙げられませんか?

 

まず、これらの知覚過敏の原因を除いていく必要があります。

はははのはで知覚過敏は改善される?

はははのはに含まれているポリリン酸知覚過敏を予防する効果があります。

 

すでに痛みを生じている知覚過敏を直接改善させる働きはありませんが(この場合は歯科医院で治療が必要です)、今以上にひどくなるのを防ぐ効果があるので、予防としてはははのはを使うことができます。

 

 

 

▼今すぐチェック▼